ウォーキングはどれぐらいやれば効果があるの?〜スピード編〜

ウォーキングをはじめとする有酸素運動には脂肪燃焼効果がるので、
ダイエットには最適の運動法だと言えるでしょう。

 

しかし同じ運動をするにしても、できるだけ効率的な方法で取り組んだ方が
大きなダイエット効果が得られることは言うまでもありませんよね。

 

よって、誰でもできる歩くだけのウォーキングダイエットにも、
ダイエット効果を効率的に飛躍させるポイントがあるというわけです。

 

ではそのポイントとは何でしょうか?

 

それは何を隠そうウォーキングのスピードです。
ウォーキングダイエットは行う際のスピードによって大きくその効果が変わってくるのです。

 

それでは今回はどれくらいのスピードを目安でウォーキングに取り組めばいいのか探っていくことにしましょう。

 

スピードウォークは運動強度を上げる! 

いつもの自分のペースで歩くのと、いつもよりも早足で歩くとでは
体に対する負担も大きく違いますよね。

 

これは、運動強度の大小によってもたらされる結果なのです。

 

歩くより走る方が運動量が大きいことは説明する必要もありませんが、
これと同じように歩く際も通常より早足で歩くことで運動量を上げることが可能なのです。

 

またスピードウォークは運動量に関係するだけでなく、
痩せやすいか、太りやすいかという体質にも大きな影響を及ぼします。

 

ドイツの研究チームの研究によると、
ゆっくりのウォーキングは基礎代謝を低くするだけでなく、
筋力の低下を招くことになるという結果が実証されています。

 

つまり、スピードを意識しないウォーキングは
却ってダイエットの邪魔になるということなのです。

ダイエットに最適なスピードは?

それではダイエット効果が期待できるスピードウォークとはどれくらいのものなのでしょうか?

 

脂肪燃焼効果が高く、ダイエットに最適な速度と言われているのは
1kmを10分から15分くらいで歩けるスピードです。

 

時速に換算すると6kmから9kmくらいの速さで、
軽く息が上がる程度の心拍数の上昇を伴います。

 

しかし、このスピードだと初心者には少々キツイのも確かです。

 

ですから最初から無理してこのスピードを守るよりも、
まずは継続することを第一に考えたウォーキングプランがおススメです。

 

日常的に運動を行っていない人はウォーキングに必要な筋力も乏しいことが予測されます。

 

ですからまずは毎日30分くらいを目安に、
ゆっくりのペースで体を慣らしてから週ごとに徐々にスピードを上げていくようにしましょう。

 

初心者ウォーキングプラン・1ヶ月分

  • 1週目:まずは20分のゆっくりウォーキングで体を慣らしましょう
  • 2週目:1週目よりもややスピードを上げた25分のウォーキング
  • 3週目:やや歩幅を広げて早めのペースを心がけた30分のウォーキング
  • 4週目:歩幅を広げた早めのペースで、更に背筋を伸ばした35分のウォーキング 

 

 

以上のように、スピードを意識することで脂肪燃焼効果の低いと言われる
ウォーキングも大きなダイエット効果を上げることが可能です。

 

しかし、ウォーキングダイエットは継続することに意義があります。

 

体力に自信のない人は、まずはゆっくり目のウォーキングから初めて体を慣らした上で
徐々に理想のスピードに近づけていくようにしてくださいね。

ウォーキングはどれぐらいの速さでやれば効果があるの?関連ページ

歩く距離
効果が出始めるまでの期間
理想的な歩数
サプリメント